スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クリスマスに平和を祈りたい―その1 

Four Feet, Two SandalsFour Feet, Two Sandals
(2007/08)
Karen Lynn WilliamsKhadra Mohammad

商品詳細を見る

この本には、サンタさんやプレゼントは愚か、メリークリスマスの一言も出てきませんし、季節さえ関係ありません。
でも、この本ほど、シェアリングのことを大切に伝える本は、最近であったことがない。
だから、今年のクリスマスは、この本を丁寧に読みたいと思います。

アフガニスタンとパキスタン国境にある難民キャンプでのお話です。
支援物資から、サンダルをかたっぽだけ得た10歳のリナ。
サンダルの片割れを持っていた女の子と、友達になります。
合言葉は"Four Feet, Two Sandals"続きを読む
[2009/11/10 02:13] 絵本紹介 | TB(0) | CM(0)

Great Joy 

Great JoyGreat Joy
(2007/10/09)
Kate DiCamillo

商品詳細を見る

中流階級家庭の女の子フランシスは、コザルを連れたオルガン弾きの老人が、凍てつくような路上でいつも夜を明かしていることを知り、心を痛めます。
クリスマスの日、フランシスは自分が天使役で出る劇を見に来てほしいと老人を教会へ誘います。
The organ grinder smiled at her. But his eyes looked sad...
おじいさんは、現実問題自分とその女の子はまったく違う世界に住んでいるのだ、と知っていたのでしょう。続きを読む
[2009/11/10 02:09] 絵本紹介 | TB(0) | CM(0)

The Year of the Perfect Christmas Tree 

The Year of the Perfect Christmas Tree: An Appalachian StoryThe Year of the Perfect Christmas Tree: An Appalachian Story
(1996/10/01)
Gloria Houston

商品詳細を見る

時は、第一次世界大戦中。所はアメリカ・アパラチア山脈にある素朴な山村。
教会のクリスマスツリーは、毎年当番で用意することになっていて、今年はRuthieのお家の番。なのにお父さんは戦争に行ってしまう…。続きを読む
[2009/11/10 02:08] 絵本紹介 | TB(0) | CM(0)

A New Coat for Anna 

A New Coat for Anna (Dragonfly Books)A New Coat for Anna
(1988/05/12)
Harriet Ziefert

商品詳細を見る

お金もモノもない、戦後。季節は冬。
アンナという女の子、コートが小さくなったので新しいのを買いましょうね、とお母さんが言います。
でも、お店はまだクローズしたままです。そこでお母さんは家の中の、少し高価なものを集めて、まずは牧場へと訪れます…。続きを読む
[2009/11/10 02:07] お知らせ | TB(0) | CM(0)

Halloween 絵本2009 

Lon Po Po (Caldecott Medal Book)Lon Po Po (Caldecott Medal Book)
(1989/11/01)
Ed Young

商品詳細を見る

今年のハロウィンパーティーで読んだ絵本。
サブタイトルは "A Red-Riding Hood Story from China"
つまり、中国版赤頭巾ちゃん、なのですが…。続きを読む
[2009/10/30 12:32] 絵本紹介 | TB(0) | CM(0)

涼しい本が読みたい!―北極 

お次はホッキョクグマ。
Because I Love You So MuchBecause I Love You So Much
(2006/09)
Guido Van Genechten

商品詳細を見る

ホッキョクグマの色は、白って決まっている。
「どうして?」
と、コグマのSnowy.
「なぜって…白は、ホッキョクグマに一番似合う、一番素敵な色だからよ!」
と誇らしげに説明するママクマ。

「じゃあ、僕が黄色だったら? 赤や緑でも、ぼくのこと可愛いって言ってくれる?」

涼しい本が読みたい!―南極 

梅雨が明けて、あまりにも暑いので、思わず
氷の冷たさのかんじられそーな絵本を選びました。
Lost and FoundLost and Found
(2007/11/05)
Oliver Jeffers

商品詳細を見る

Lost and Foundというのは「拾得物受取り所」(?)
ある日、一人の男の子がペンギンを拾って(?)しまいます。
ペンギンはとても悲しそう。
迷子の届けもなさそうだし、お家へ返してあげなければ…おうちって・・・南極?!

最後の「ぎゅうっ」がたまらなくいいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。