スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

生き物の学習―その3 Reptiles 

分類その3は、Reptilesです。
日本語の解説なしにreptileの意味、子どもたち、分かってくれるかな?
What Is a Reptile?
うろこを見ると、なんだかぞわぞわ気持ちが悪くなる人は読まないでね。
爬虫類のアップは、ド迫力!です。
Reptilesに分類されるもの―ワニ、トカゲ、ヘビ、カメ。
背骨がある、鱗もある。
砂漠に、沼地に、海に、河に。世界中のあらゆるところに生息しているReptiles―

* 2/17のレッスン(小1クラス)から―

DID YOU KNOW?という小さなコラムに、
「その昔、dinosaursもreptilesの一種だったんだよ」
と小さく書いてありました。
dinosaursは、子供たち結構好きですから、「ええっホント?」
ぴくっと反応します。

Reptilesには、たいていしっぽがあります。
―そこで思い出すのは、切れても生えてくるトカゲの尻尾。
この辺りの子は、トカゲを捕まえたりするのも好きですから、
尻尾を残して逃げられちゃった話から、
尻尾は生え変わるけど、手や足は生え変わらないのか、アタマはどうなのか?
そんな話で盛り上がりました。

* 2/18のレッスン(小2-5クラス)から―

そういえば、ドラえもんポケットを持つ、YuくんとSくん。
今日も大活躍。生き物に関する写真絵本なら、何でも持っています。
ダイナミックな恐竜の写真が表紙になっている絵本を取り出し、
「先生、これはどの分類に入るの?」
ふふん♪ 今日読む絵本の中にその回答があるからね。
Sくんのオーストラリアのガイドブックまで、今日のレッスンでは役に立ちました。

で、私にも宿題。
「先生、alligatorとcrocodileはどう違うのさ?」
うーん、時間をください。来週までに調べておきます。
…ちなみに、区別は結構難しいんですね。今まで、適当に説明されたものを適当に聞いてました。
参考→Yahoo!百科事典
スポンサーサイト

[2009/02/18 12:43] お知らせ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kashiwagibunko.blog57.fc2.com/tb.php/92-a3899e2e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。