スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カエルの本 その3 「かえるくん」シリーズ 

Frogという名前しかついていないので、困っちゃうのですが、
この「かえるくん」(邦訳から)シリーズもたくさん出ていて、
我が家では、一家揃って(含・夫)のお気に入り。
Frog Finds a FriendFrog Finds a Friend
(2004/01/29)
Max Velthuijs

商品詳細を見る

かえるくん、クマのぬいぐるみを拾います。
みんなには「ただのぬいぐるみじゃん!」とバカにされるけど、
一生懸命、クマさんの世話をするかえるくん。

で、クマさんは、少しずつ歩くことが出来るようになり、
食欲も出てきて、
おしゃべりもできるようになります…(笑)
仲間達も、なんやかんや世話を焼きたがるようになります。

それが、なんだか自然なのです。
多分、人形や動物を可愛がる子ども達の中で、
同じことが起こっているのではないかと思うのです。
最後は、なみだをぽろっとこぼすかえるくんに、
なんだか胸がきゅんとします(^^)

他のシリーズも紹介します。
いずれも、カエルくんの表情が、たまらなくかわいいっ!!!
Frog Is FrightenedFrog Is Frightened
(1995/03)
Max Velthuijs

商品詳細を見る

Frog in WinterFrog in Winter
(2006/10/30)
Max Velthuijs

商品詳細を見る

Frog in LoveFrog in Love
(1991/05)
Max Velthuijs

商品詳細を見る

などなど…。
邦訳も、町の図書館にずらっと並んでいました。
かえるくんのあたらしいともだちかえるくんのあたらしいともだち
(2003/03)
マックス ベルジュイス

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kashiwagibunko.blog57.fc2.com/tb.php/62-d3c49d95


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。