スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アフリカン・アメリカンの歴史―Martin's Big Words: The Life of Dr. Martin Luther King, Jr. 

Martin's Big Words: The Life of Dr. Martin Luther King, Jr.Martin's Big Words: The Life of Dr. Martin Luther King, Jr.
(2007/12/18)
Doreen Rappaport

商品詳細を見る

I have a dream―世界中の人々を勇気付けたあの演説。
マーチン・ルーサー・キングJr.牧師の、愛と勇気に満ちた生涯を、簡潔な文と彼の言葉、そして見事なコラージュで描き出しています。

アメリカ南部で過ごした少年の頃。
町中で見られた"White Only"の貼紙に、幼いマーチンは胸を痛めます。彼の母は言います。
"You are as good as any one."

成長し牧師となり、教会で人々に力強い言葉を投げ掛け、アフリカン・アメリカンの人は徐々に立ち上がります。
ただし。
「憎しみは何も解決しない。愛を。」

* 12/3のレッスンから―

最初は、"White Only"のsignの意味を考えるところから始まりました。
絵では、街角にある2台あるウォータークーラーの1台に、このサインが張ってあります。

子ども達、考える。
「!」分かる。
「こっちのウォータークーラーは白人しか使っちゃいけないってことなんだ!」
「黒人は、こっち(張り紙のないほうを指差して)使えばいいじゃん。」
「でも白人は、どっちでもいいんだね」
「張ってないほうは、汚い水が出てくるんじゃない?」 (それはどーかなー)
「黒人が、こっち(張り紙のあるほう)の水を飲んだら、どうなるの?」

私は、手錠を掛けられるジェスチャーをしました。
「げ~、警察に捕まるんだ~。」

…この日は、アフリカン・アメリカンの人が受けてきた苦しみを描いた本を、もう2冊読んでいましたから、もうコトの重さは分かってきているのです。

そして、クリスマスの発表会で、彼らは"I have a dream"の暗誦をすることにしました。
この演説の深さ、いくらか理解できるでしょうか。

二本足でしっかり立って、
腹の底から力強く、
あの、キング牧師の言葉を口にしよう

上手く出来ますように!
スポンサーサイト

[2008/12/04 14:44] 絵本紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kashiwagibunko.blog57.fc2.com/tb.php/36-374aea69


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。