スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アフリカン・アメリカンの歴史―From Slave Ship to Freedom Road 

From Slave Ship to Freedom RoadFrom Slave Ship to Freedom Road
(2001/03)
Julius Lester

商品詳細を見る

19世紀半ば、アフリカの人たちがある日突然、アメリカから来た西洋人達に、獣のように捕らえられ、船で運ばれるところから始まります。
最初のページは、体力尽きたアフリカ人が海に投げ捨てられているシーンです。
この後も、信じられないくらい残酷なページ、悲しいページが続きます。
なので、見せるページを選びに選んで、高学年(主に5年生。2年生の弟君もまざっていましたが)の子ども達だけとシェアしました。

でもこれは現実でした。
彼らの魂の叫びが聞こえるような絵本です。
奴隷問題ならず、人間としての尊厳、自由とは何か、そして差別・虐待を、根源から問うています。

* 12/3のレッスン(2-5年生クラス)から―

前述の通り、残酷過ぎるほどの絵本でしたので、
子どもたちが興味本位で捉えたり、
彼らの心に傷が残ったりしてはいけない、
と注意を払って、ページをめくりました。

どうしてこんなことになってしまったのか、
何のために彼らは働かせられているのか、

子ども達、頭をフル回転させて聞いていました。見入っていました。
面白半分に捉えた子はいませんでした。

この日のレッスンは、
この後前述のHenry's Freedom Box, そして次にご紹介するMartin's Big Words: The Life of Dr. Martin Luther King, Jr.と続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kashiwagibunko.blog57.fc2.com/tb.php/35-99df529f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。