スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クリスマスに平和を祈りたい―その3 

The Best Christmas Present in the WorldThe Best Christmas Present in the World
(2006/02/28)
Michael Morpurgo

商品詳細を見る

こちらは、お教室でそのまま読み聞かせをするには、長過ぎるし難解です。(総語数・約1800)
まずは大人が味わってみてください。

古道具屋で手に入れた机の引き出しから、出てきた古い手紙。
それは、1914年、第一次世界大戦の最前線にあった若い夫が妻へ宛てた「最後」の手紙でした。
そこに書かれてあった、クリスマスの奇跡。
そこで英独の敵同士の兵士達はたった一日、自発的に休戦を決めました。
酒を酌み交わし、語り合い、サッカーまでも楽しむ、温かい時間…。
手紙は、その喜びに溢れていました。

人間としての「心」を捨て去って、闘わなければいけない戦場。
それでも、クリスマスには、人の心を取り戻すことができたのです。
しかし、これが「最後」の手紙であったということは…
この若い兵士にどんな運命が待っていたのか、想像するしかありません。
クリスマスの日に語り合った相手の弾に、倒れたのでしょうか。

邦訳もあります。
何語でもいいから(笑)、ぜひとも読んでみてください。
世界で一番の贈りもの世界で一番の贈りもの
(2005/11)
マイケル モーパーゴ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

[2009/11/10 02:17] 絵本紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kashiwagibunko.blog57.fc2.com/tb.php/184-a29a2419


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。