スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クリスマスに平和を祈りたい―その1 

Four Feet, Two SandalsFour Feet, Two Sandals
(2007/08)
Karen Lynn WilliamsKhadra Mohammad

商品詳細を見る

この本には、サンタさんやプレゼントは愚か、メリークリスマスの一言も出てきませんし、季節さえ関係ありません。
でも、この本ほど、シェアリングのことを大切に伝える本は、最近であったことがない。
だから、今年のクリスマスは、この本を丁寧に読みたいと思います。

アフガニスタンとパキスタン国境にある難民キャンプでのお話です。
支援物資から、サンダルをかたっぽだけ得た10歳のリナ。
サンダルの片割れを持っていた女の子と、友達になります。
合言葉は"Four Feet, Two Sandals"
つまり、一足のサンダルを二人の少女がシェアするわけです。
今日はあなたが、明日は私が、そして時には、それぞれ一つずつ。

邦題は「ともだちのしるしだよ」
つまり、二人の少女の4本の足に二つしかないサンダルは、友情の印だったのです。
スポンサーサイト

[2009/11/10 02:13] 絵本紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kashiwagibunko.blog57.fc2.com/tb.php/182-ab97f50a


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。