スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Thanksgivingを祝うということ 

Celebrations (Social Studies Emergent Readers)Celebrations (Social Studies Emergent Readers)
(1999/01)
Samantha BergerDaniel Moreton

商品詳細を見る

Thanksgivingの導入として使った本。100Eのうちの1冊です。

大きな家族が全員集って何かを祝う。誕生日、母の日、スポーツ、結婚式…
そしてサンクスギビング。

Celebrations for giving thanks.


という文がありました。これって、何のことか…今まで子供たち、知らなかったと思います。
いつも、ハロウィンとクリスマスの狭間でやり過ごしてきた11月のこの行事。
今月はスポットをあててみようと思います。


*11/3のレッスンから。

Celebrations for getting married.


という一文で、
「皆も結婚式に出たことがあるかな」
と振ると、「????」でしたが、
「本物のお嫁さんなら見たことがある…」
と辛うじて、1人の女の子。

そこに居たパピー。
カップボードに飾ってあった(いえ、埃をかぶっていた)写真を持って来て、皆に見せる。
「これが、ママの結婚式。これがママ。」
きゃーっやめてーっ

最後の一文が良いです。

Celebrations for being together.


愛する人たちと一緒にいられる、ただそれだけのことも「祝」なのですね。
celebrationと言う言葉は日本語の「祝」より、暖かな語感があるようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kashiwagibunko.blog57.fc2.com/tb.php/15-c708f605


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。