スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

レッスンの後で知った、秀逸ペンギン物語 

Learning to FlyLearning to Fly
(2006/03)
Sebastian Meschenmoser

商品詳細を見る

悲鳴を上げたくなるくらい(?)、好きになっちゃった本です。
N子ちゃんが貸してくれました。
レッスンではもうペンギンのお話、終っちゃったけど、
私は一人でじっくり堪能させてもらいます。
飛べないペンギンを何とか飛ばしてやろうとするお話。
「ありがち~」と思ったでしょう?
いやいや。その面白さは半端じゃない。
(*感想は個人的なものですのであしからず)
同じ作者の絵本です。
リスとお月さまリスとお月さま
(2007/03)
ゼバスティアン メッシェンモーザー

商品詳細を見る

以前、和書だったのだけど、N子ママさんが
「これ、先生お好きではないですか?」
と言ってご紹介くださったのが、この本。
ホント、私のハートにどっきゅーん!でした。
(ついでに、うちの夫もかなりはまりました。)
同じリスシリーズで、こんなのもありました。
リスとはじめての雪リスとはじめての雪
(2008/12)
ゼバスティアン メッシェンモーザー

商品詳細を見る

原書はドイツ語だったので、英語のお教室では使えないと諦めたのですが、
この作者の本で英語版が出たら、絶対に買うわ~と思っていたら。

出たのですね。
うふふっ。
スポンサーサイト

[2009/03/20 12:40] 絵本紹介 | TB(0) | CM(2)

嬉しい~♪

先生のハートを“どっきゅーん!”と射ぬけたなんて
嬉しい~♪

私もこの作者さんの世界にかなりディープにハマってしまう
一人です。隅から隅まで本当にいつまでも楽しめる
絵本ですよね!

またまたこんな絵本に出会えたらすぐお知らせします!
(えっ?もういいって?(^^ゞ)
[2009/03/31 07:57] N&Tママ [ 編集 ]

いえいえ、また是非!

v-252N&Tママさん

教えてくださってありがとうございました。
この絵本作家さんの作品って、もしかして子どもより大人向け?
我が家の同居人ジェフくんも、大笑いしていました。
私は、このペンギン絵本の、
ボクは本当に飛べないのか…
とheartbrokenな様子でうつむく姿や
キッチンシンクにすぽっとはまって、眠る姿なんかに
胸を打たれました(?)
ダ・ビンチよろしく、設計図をあれやこれや描くおじさんも笑えたし、スーパーマンを読みつつ飛び方を研究するところも、思わずくすっ。

私も負けずに、楽しい本を探してご紹介しなくっちゃ。
(と競ってどーする?!)
[2009/03/31 10:04] 由里子 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kashiwagibunko.blog57.fc2.com/tb.php/120-f06de7ef


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。