スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

鳥の生態―導入に最適な "Birds" 

Birds (Science Emergent Readers)Birds (Science Emergent Readers)
(1998/05)
Susan CanizaresPamela Chanko

商品詳細を見る

What do all birds have? 鳥類に共通してあるものは?―と子ども達に尋ねる。
―翼(飛べる、飛べないに関わらず、ね。)、羽根、足、くちばし、それから卵!…etc.
そうだね。
でも、それぞれいろんな形があるんだね。

部分がズームアップされた写真ばかりなので、
「これは、誰の足だ?」
「これは誰のお尻(?)だ?」
なんてクイズをやりながら、「鳥類」の学習の導入にちょうどいい本。

100Englishは、大人だったら、最後の解説ページも頑張って読みたい。
「へえ~」がいっぱいですよ。
ちなみに表紙のハゲタカはアメリカ合衆国の国鳥。迫力あって、カッコいいなあ。
―と思っていたら、
わが息子は、鼻の穴が気になって仕方がないらしい…です。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kashiwagibunko.blog57.fc2.com/tb.php/112-d6753724


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。