スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

鳥の生態―100Eから"The Beak Book" 

The Beak BookThe Beak Book (Science Emergent Readers)
(1998/05)
Pamela Chanko

商品詳細を見る

光村図書で国語を学習する1年生は、「とりのくちばし」という文章を読みます。
そのときにすぐに思い出したのがこの本でした。

くちばしは、それぞれの鳥の生き方にあった形をしています。
何を食べるのかも分かります。(こちらの本も参照)
この本を読んだ後、The Complete Book of AnimlasのBird Beaksというページ(pp.286-287)で、しっかり勉強してみましょう。

それにしてもくちばしって「嘴」って書くんですね。
私は絶対書けないな。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kashiwagibunko.blog57.fc2.com/tb.php/109-fd546699


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。