スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Scary Stories to Tell in the Dark 

Scary Stories to Tell in the DarkScary Stories to Tell in the Dark
(1986/07)
Alvin Schwartz

商品詳細を見る

今夜はHappy Halloween!

明日(一日遅れですが)、お教室のハロウィンパーティーです。
ダンスにゲーム、そしてパレードと、恒例お楽しみ満載の行事ですが、
私は懲りずに、今年も英語のストーリーテリング、つまり語り部に挑戦します。

この本は絵本ではなく、子供向けペーパーバックです。
怖いショート・ストーリーがたくさんはいっています。
ここから一話を選びました。(ちょいと、というか、かなりアレンジ)
去年は親指の入ったスープの話をしたけれど、きょとんとしていた小学校高学年の子供たち。
リベンジするぞ~。
さ、明日に向けて、今からもう一度練習します…
続きを読む
スポンサーサイト

Tell Me a Scary Story …but Not Too Scary  

Tell Me a Scary Story but Not Too Scary (Book & CD)Tell Me a Scary Story but Not Too Scary (Book & CD)
(2003/09)
Carl Reiner

商品詳細を見る

この本、毎年恒例です。
子供たち皆、途中にすんごーく怖いページがあることも、
最後のオチも、知ってるんです。
だけどだけど…せがまれて、今年も読まされました…。
毎年毎年、よく飽きないね。来年はもう出さないよ~。続きを読む

読書記録を続ける、ひとつの方法 

親子で書こう!100さつ読書日記―フィンランド・メソッドで本がすきになる親子で書こう!100さつ読書日記―フィンランド・メソッドで本がすきになる
(2006/10)
北川 達夫

商品詳細を見る

洋書絵本のお話ではないのですが、我が家で使っているこの本を園児クラスでご紹介したところ皆さんが興味を持って下さったので、こちらでもご紹介します。
続きを読む
[2008/10/24 09:42] 絵本以外のレッスン | TB(0) | CM(2)

I Like Pumpkins 

I Like PumpkinsI Like Pumpkins
(2003/08)
Jerry Smath

商品詳細を見る

とりたててストーリーはありません。でも、ホンワカイラストがかわいくって、ページ毎に楽しめます。
長いパンプキン、ぺちゃんこパンプキン、円いパンプキン、ナイトメアな(?)パンプキン、本物パンプキンに、プラスチックパンプキン…。
続きを読む

Say Boo! 

Say Boo! (Halloween)Say Boo! (Halloween)
(2002/09)
Lynda Graham-Barber

商品詳細を見る

Boo!が上手に言えない、かわいいおばけのお話。
中身を開く前から、Booのbをmやcに換えて遊びました。ooが「うう~」だと自然に分かります。
前述のFroggyに、ただ「OOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO」という科白がありました。

Froggy's Halloween 

Froggy's Halloween (Froggy)Froggy's Halloween (Froggy)
(2001/08)
Jonathan London

商品詳細を見る

おなじみフロッギーのハロウィン物語。
ハロウィンまでまだ1週間あるというのに、フロッギーの頭の中はコスチュームでいっぱい!
目の前にいる子供たちも、フロッギーと同じような表情で、ハロウィンを楽しみにしているみたい(^^)

ことわざ英語かるた  

普段、私の英語教室ではゲームとかクラフトとかをあまりやらないのですが、
夏休みのお楽しみ企画で、小学校2年~5年のクラスでこのカルタをやってみました。
ことわざ英語かるた
そしたら、思いの他、子供たちに英語の諺が染み付いてきた!
そこでそれ以降も、レッスンの最後に時間が5分ほど出来たら、この「諺かるた」をやるようになりました。
学校でも、日本語の諺に興味を持つ頃なのでしょう。
うちにある「日本語諺辞典」も持ち込んで、毎回とても楽しんでいます。
続きを読む
[2008/10/20 10:18] 絵本以外のレッスン | TB(0) | CM(2)

Spooky Hour 

Spooky HourSpooky Hour
(2004/08)
Tony Mitton

商品詳細を見る

カウンティング・ブックで、韻を踏んだ詩文。擬音も多いので、「大人には」読みにくいかも。
子供たちは、リズムを楽しんで聞いてくれました。
最初はおどろおどろしいのですが、段々と登場人物が増えてきて賑やかなエンディング!

T.Rex Trick-or-treats 

T. Rex Trick-or-TreatsT. Rex Trick-or-Treats
(2008/08)
Lois G. Grambling

商品詳細を見る

ハロウィンの夜。
「皆を怖がらせる仮装がしたい~」と、コスチュームにアタマを悩ますT.Rexくん。
…こどもたちも一緒に考えます。さて、最後に選んだ、超こわ~い仮装とは…。
みんなも気付いたよね!

The Little Old Lady Who Was Not Afraid of Anything 

The Little Old Lady Who Was Not Afraid of AnythingThe Little Old Lady Who Was Not Afraid of Anything
(1988/09)
Linda Williams

商品詳細を見る

怖いものなんて何にもないおばあさん。道すがら、ひとりでに歩く一組の靴や、ゆらゆら揺れるシャツ、ズボン、手を叩く手袋に、頷くハット・・いろんなものに出逢います。
擬音がとても楽しい。
オチも楽しい!
小さい子は、3回も読んであげると擬音を覚えてしまいます。

There was an Old Lady Who Swallowed a Bat 

There Was an Old Lady Who Swallowed a Bat!There Was an Old Lady Who Swallowed a Bat!
(2005/08)
Lucille Colandro

商品詳細を見る

コウモリ、フクロウ、猫にお化け…ハロウィン由来の不気味なものを、次々に丸呑みするおばあさんのお話。そりゃーインパクトあります!
お腹の中では、お化けが猫を、猫がフクロウを、フクロウがコウモリを追いかけまわしている。
その様子を、有名な歌に乗せて読みました。

Skeleton Hiccups 

Skeleton HiccupsSkeleton Hiccups
(2005/09/30)
Margery Cuyler

商品詳細を見る


しゃっくりが止まらなくなったガイコツくんのお話です。
歯磨きをしても、体を磨いても、骨の一部がぴゅーんと飛んでいく。その様に、子供たちオオウケ。
仲良しのお化けクンにBoo!をされても「…」だったガイコツくんが、
鏡に映った自分の姿に!&$'!"%$'&#$!"!!!!!! (←文字化けではありません)
そして最後の関心事は、山の向こうへ飛んでったしゃっくりが、次は誰のところに行っちゃったか、ということ。
そこにいる君達?!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。